2019.02.21
Media

医師の働き方改革につながる試みとして「日経新聞」で掲載されました!

2月21の日経新聞電子版で、医師の労働環境改善が期待できるサービスとして、UrDocが取り上げられました。

市販薬で対応できるような軽い症状でも総合病院を訪れるケース、いわゆる「コンビニ受診」が医療現場の負担を大きくしていると言われています。
オンライン医療相談サービスはこうした軽症患者のニーズにこたえることで「コンビニ受診」を減らし、現場医師の負担を減らすことが期待される存在です。

今回の記事では、その具体例としてUrDocの試みをご紹介いただきました。



サービス開始に向けて

現在UrDocでは、2018年のサービス開始時に充実したサービスをご提供する目的から、
UrDocのニュースリリースを購読いただけるユーザーおよび、HCPに参画いただける医療従事者の方々を募集いたします。
ご不明点やご質問などございましたら、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら